Site Overlay

【大阪♡レオ】関東出身の大阪在住セラピがおすすめする大阪の案内完全版

関東出身の大阪在住セラピがおすすめする大阪の案内完全版

(KAIKANに載せていた観光案内を再編したものになります)

 

 

初めて大阪に来られる方、頻繁に来ていてネタ切れのお方、大阪在住のお方

全ての方にシェアしたい内容となってます

 

そもそも大阪って何があるのって感じですが、ガイドブックに載っているところってベタ過ぎというか、なんかこれじゃないんだよなって感じませんか?

やや方向性の違いを感じるんですよね笑

 

このご案内には私江戸川の超絶主観と好みが入りまくりですが、自分が大阪に住んだ備忘録としての役割も兼ねているので温かい目で読んでくれたら嬉しいです(´ω`)

 

 

 

■大阪に来るのはいつがおすすめなのか?

 

大阪に来ようと思っているそこのあなた

大阪に来るのにベストな時期をお伝えしますよ!

 

関東出身の江戸川がお友達に来るのをおすすめする時期はずばり

 

①3月下旬~4月上旬 ②GW期間 ③7月7日 ④7月下旬 ⑤9月下旬

 

順を追って説明します

大阪でも何かしらの季節的かつ地域限定イベントの開催時期に被せて滞在しに来るのが実に充実します

 

 

 

①3月下旬から4月上旬は大阪も桜がかなり美しい時期なので、天満橋造幣局)や桜の大阪城、可能であれば桜の京都を見に行くという実に充実したプランを組めるかと思います

ちなみにUSJではこの期間ユニバーサルクールジャパンという江戸川の親戚にあたるコナン君とコラボするイベントをやっているのでこちらも必見です

 

f:id:spareo:20200312023731j:image

f:id:spareo:20200312023753j:image

f:id:spareo:20200312023721j:image

f:id:spareo:20200312023745j:image

f:id:spareo:20200312023736j:image

f:id:spareo:20200312023748j:image

 

f:id:spareo:20200312024040j:image

 

②こちらは大阪も比較的混んでいる時期になるのですが、奇妙な屋台が立ち並ぶ野崎参りや道頓堀春フェスを始めとし大阪各地でイベントが開催されるので、何かのついでに来るなら非常に効率の良い時期です

ちなみに道頓堀で毎年開催される道頓堀春フェスではアート祭りみたいなものが立ち並んでおり、ワンコインでプロの方が絵を書いて下さったり、かなりおしゃれで奇抜なデザインの雑貨が販売されていたりするので大変面白いものがたくさん見られます

私もワンコインでおしゃれな絵を描いてもらいました

また引き続きUSJのクールジャパン期間なのでUSJではコナン君にも会えます(激込み注意)

 

f:id:spareo:20200312030136j:image

 

f:id:spareo:20200312030149j:image

 

f:id:spareo:20200312030152j:image

 

f:id:spareo:20200312052848j:image

f:id:spareo:20200312052853j:image

 

f:id:spareo:20200312031253j:image

 

f:id:spareo:20200312053014j:image

 

 

③夏休みに大阪に来ようと思っているのなら花火大会などが開催されるこちらの時期がおすすめです

毎年大規模で開催される天神祭り(7月24日周辺)の花火大会が有名です

普段は人気の少ない桜ノ宮のラブホテル街をバックに違う花火を見れるという面白い写真も取れたりします

また京都では夏限定の床どこでのお食事を楽しむことができ、京都らしい景色を楽しみながら涼しくお過ごしすることができます(要予約)

浴衣をレンタルしてお写真を取られてはどうでしょう

 

また、私の大好きなUSJではワンピースコラボフェアやサマーパレードで濡れながら(レインコート着れば濡れない)わちゃわちゃしつつ実写麦わらの一味と触れ合えるのでなんてお得な時期でしょうか

ちなみこちらのイベントも8月中は大変込み合うので7月28日周辺のプレリリース(一般公開前だがUSJ側が練習も兼ねて夏パレードをお披露目する日)なんかを狙っていくのが通の遊び方です

f:id:spareo:20200312025351j:image

 

f:id:spareo:20200312025120j:image

 

f:id:spareo:20200312025126j:image

 

f:id:spareo:20200312025511j:image

 

f:id:spareo:20200312024757j:image

f:id:spareo:20200312024750j:image

 

f:id:spareo:20200312024921j:image

f:id:spareo:20200312024929j:image

 

 

④毎年7月7日に天満橋で天の川伝説という、天満橋の川に青く光る光の玉を無数に置くイベントがあるのですが、これが大阪一美しいイベントだと私は思っています

とても幻想的でとても素晴らしいイベントですので是非見て頂きたいイベントです

これだけのために大阪に来ると言っても価値があるかと思います

 

f:id:spareo:20200312025759j:image

 

f:id:spareo:20200312025802j:image

 

⑤大阪も少し涼しくなってくる時です

USJと言えばハロウィンイベントが大定番となっており、こちらが9月中旬から11月3日頃まで開催されております

10月に入ってしまうと平日休日問わず毎日のように込むので空いている9月に堪能するのがベストオブベストです

加えてこの9月は先に述べたワンピース×USJのイベントもまだ開催されているので、ハロウィンを楽しみながらついでにワンピースコラボも少し楽しむというのがいいですよ!

ハロウィン限定イベントの視聴者体験型のサスペンス、ホテルアルバートは絶対に参加して下さい

洋風昼ドラの世界の一員になった気分を体感できるアトラクションです

(入場券の他こちらは別途チケットが必要で、発売後は即売り切れますので発売日チェックが必要です)

 

f:id:spareo:20200312031747j:image

 

f:id:spareo:20200312031811j:image

f:id:spareo:20200312050835j:image

f:id:spareo:20200312050841j:image

f:id:spareo:20200312050828j:image

 

f:id:spareo:20200312032436j:image

 

f:id:spareo:20200312032227j:image

 

 

 

■大阪ではどこを観るのがおすすめか?

 

 

大阪でどの場所がおすすめですか?と聞かれることがあります

僕は元々関東の人間なので純粋な関西人ではありませんが、だからこそ、ここすげえ!って驚く場所や

ガイドブックには載ってないような場所や楽しみ方をマスターしております

完全私的かつ好みが入っているので参考までにご覧下さい

 

マイナーな場所から人気名所まで入ってます(・∀・)!

 

 

 

f:id:spareo:20200312035844j:image

f:id:spareo:20200312035849j:image

 

f:id:spareo:20200312032332j:image

f:id:spareo:20200312032338j:image

f:id:spareo:20200312032346j:image

f:id:spareo:20200312032358j:image

f:id:spareo:20200312032352j:image

 

ここね、桜が綺麗なの

屋台も出てる

 

川と桜と都会の夜景が一体化してて素晴らしく綺麗

春に大阪に来るなら是非立ち寄って頂きたい

 

可愛いチョコバナナも売っています

夏は天神祭や花火もあります

 

 

 

 

f:id:spareo:20200312032543j:image

f:id:spareo:20200312032549j:image

 

f:id:spareo:20200312041033j:image

 

皆さんはスマートボールというゲームをご存知でしょうか

要するにパチンコのレトロ版で、よく小学生の図工の時間なんかに作りませんでしたか?

あんな感じのレトロゲームを大人がガチで楽しむ場所です

 

一回100円で15玉ぐらいもらえるんですが、これが地味に面白く、いわゆるフィーバータイムみたいなのに突入すると玉が出る出る

出た玉と景品を交換してくれるんですが、江戸川は100円(15玉)で200玉ぐらいまでいきました

250玉でぬいぐるみと交換出来ます

 

だいたい妥協してハイチュウとかポッキーとかに交換する

 

 

f:id:spareo:20200312032656j:image

f:id:spareo:20200312032705j:image

 

f:id:spareo:20200312032836j:image

 

なぜスーパーが?と思うかも知れませんが、日本1安いと言われているスーパーで、youtubeとかにも上がっている有名スーパーです

 

外装と内装はまるでゲームセンターかのように明るく深夜でもここだけ異様な明るさを出しています

玉出の前で写真を撮るとインスタ映えまちがいなし

せっかくなので大阪にしかない「みっくちゅじゅーちゅ」を買ってみてはいかがでしょうか

 

 

f:id:spareo:20200312034111j:image

f:id:spareo:20200312034119j:image

 

f:id:spareo:20200312032944j:image

f:id:spareo:20200312032932j:image

f:id:spareo:20200312032939j:image

f:id:spareo:20200312032925j:image

f:id:spareo:20200312032949j:image

 

f:id:spareo:20200312033205j:image

 

f:id:spareo:20200312033243j:image

 

f:id:spareo:20200312033247j:image

 

 

大阪城と言えば大阪では有名な観光地ですが、桜の季節には城をバックにした大阪城を眺めることができますよ

当然出店なども立ち並び桜と城を眺めながらちょっとした食べ物やお酒を飲むのは最高でした

また意外と知られていませんが、大阪城公園から徒歩でいける場所にyTVの建物があります

ここyTVはあの江戸川のライバルであるコナン君と馴染みのある建物で、映画やテレビで度々登場するスポットなのです

それゆえに外や中にはいたるところにコナン像を発見することができます

2017年に公開した映画、から紅のラブレターでコナン君がスケボーでブンブン回ったアンテナもありますよ

そしてyTVの隣にはホテルニューオータニがあるのですが、ここホテルニューオータニに入っているスカイラウンジフォーシーズンズさんが実は隠れたベストスポットです

 

景色が素晴らしく、紅茶やお酒を飲みながら先ほどまで眺めていた大阪城を今度は上から眺めることができます

宿泊者意外利用ももちろん可能なので、中でほっこり、中で涼しく快適に過ごしたい方は是非足休めに立ち寄ってみてはいかがでしょうか

 

 

f:id:spareo:20200312033745j:image

f:id:spareo:20200312033703j:image

f:id:spareo:20200312033651j:image

f:id:spareo:20200312033643j:image

f:id:spareo:20200312033654j:image

f:id:spareo:20200312033647j:image

 

 

大阪の秋葉原こと恵美須町商店街ですが、ここには超巨大ア×ルトグッズショップの信長書店日本橋店さんがあります

ア×ルトグッズショップなんてどこにでもあるじゃないか、ましてやア×ルトショップなんてと思うかもしれませんが、このお店のすごいのはグッズだけでなくフロアの一部を神社や美術館のようにしているところです

 

ラブドールがズラっと立ち並ぶフロアや、大量のコ×ドームを並べて比較している実物展示

ア×ルトUFOキャッチャーや、ご縁があるのかわかりませんがア×ルトおみくじがある神社など

ア×ルトというカテゴリーをこうも観て楽しいものとしている場所は日本でも珍しい気がします笑

グッズ自体も膨大な種類があり、今やこんなものがあるのかとびっくりしたり

ジャンルも豊富で、謎のTシャツ缶バッジコーナーや海外ア×ルトグッズコーナー

全身タイツや男の娘専用コーナーなど見たことのない世界が広がっているわけです

 

ちなみア×ルトだけなのかというとそうではなく、1階と2階は日本のアニメのファングッズコーナーのようになっておりアニメ好きにはまた違って楽しめたりと、ある意味二度美味しい作りになっている建物です

 

 

 

  • 一心寺

 

f:id:spareo:20200312034003j:image

 

関西でお寺と言えば京都が有名ですが、ここ大阪にもおすすめしたいお寺があります

この一心寺さんですが、公園と一体型になっており参拝しながら美しい景色を観てお散歩もできるお寺になっております

隣に位置している500円で入れる天王寺動物園や芝生で寝ころべるてんしば公園、あべのハルカすなど近隣には歩いて行ける観光名所がたくありながらも人通りはかなり程よくちょっとしたリフレッシュに最適な場所だと思います

 

 

 

 

f:id:spareo:20200312053704j:image

f:id:spareo:20200312053701j:image

 

f:id:spareo:20200312035135j:image

f:id:spareo:20200312035118j:image

f:id:spareo:20200312035111j:image

f:id:spareo:20200312035106j:image

f:id:spareo:20200312035127j:image

 

ここはね、何がすごいってプールと温泉とタオルと着替え込みの入館料で1000円ちょっとなんですよ

 

まずメインの温泉は、ヨーロッパ風呂を楽しんで頂きたい

映画テルマエロマエのようなお風呂で〇〇王アーサーのような気分に浸れます

月ごとに男女でアジア風呂、ヨーロッパ風呂と変わるから注意が必要です

スパワールドのプールことスパプーは一年中プールが入れるようになっており、冬場は温水のようになるので外のプールは露天風呂みたいな楽しみ方が出来ます

 

天気が悪い日や、ちょっと歩き疲れたなって日はベストオブベスト

ちなみに温泉だけでなく、有料ですが世界の岩盤浴というのもあり、そちらもお楽しみ頂けます

江戸川は世界の岩盤浴を一日で10分ずつ制覇したのですが果てました

 

 

 

f:id:spareo:20200312035238j:image

f:id:spareo:20200312035326j:image

f:id:spareo:20200312035302j:image

f:id:spareo:20200312035250j:image

f:id:spareo:20200312035313j:image

 

最後はやっぱここですね

無難of無難

アトラクションはもちろんのこと、パレードが豪華なので是非見てほしい

 

通年いつ行ってもお楽しみできると思うのですが、

一番良い季節を順にあげると

夏→2月→ハロウィン→12月

夏と2月はだいたい何かとコラボイベントしているので、ちょっぴり特別だったりします

江戸川のライバル的なメガネの探偵もだいたい冬頃に現れます

 

夏は気持ちよく水浴び出来ますヽ(・∀・)b

ハロウィンの土日はとにかく込む

だけど歩く美術館状態で仮装している人のクオリティーがとりあえず高い

 

あと園内にあるゲームゾーンにタブトスっていうバケツにボールを入れるだけのゲームがあるんですが、めちゃくちゃ盛り上がるから挑戦してほしい

1球でも入ったらぬいぐるみくれます

 

2020年はついにマリオが出来ますよ〜!!

 

 

 

■大阪ではどの飲食店に行けばいいのか?

 

 

  • 世界一暇なラーメン屋

 

f:id:spareo:20200312035546j:image

f:id:spareo:20200312035527j:image

f:id:spareo:20200312035534j:image

f:id:spareo:20200312035541j:image

 

大阪っていうとさ

みんな粉物粉物言うじゃない

違うの

ラーメンを食べて欲しいの

感動する美味しさ

自家製麺で醤油ベース

あっさりしてる

閑古鳥のチャーシュー

 

ほんとに美味しい、大阪にしかない

メニューに、人類皆麺類と書いてある

ちなみにお店は全然暇そうじゃない

 

 

  • 麺屋和人

 

f:id:spareo:20200312040025j:image

f:id:spareo:20200312040030j:image

f:id:spareo:20200312040005j:image

f:id:spareo:20200312040019j:image

f:id:spareo:20200312040014j:image

 

まず中が綺麗で、携帯の充電自由、黒烏龍茶ともやしのおつまみはフリー

魚介ベースのあっさりとした味わいで、ラーメン食べたのに食後の後味がすごくよいの

ちなみに麺大盛り自由だから食いしん坊にも優しい

いつもだいたい列ができています

 

  • オヤジの串や

 

f:id:spareo:20200312041059j:image

 

f:id:spareo:20200312041119j:image

 

それでも大阪っぽいものが食べたいという方はこちら

新世界にあるオヤジの串や

他のお店と比べると全体的にお値段が安く、ししゃもの串カツは絶品

 

実はメニューにはのってないんですが、[ワンコインセット]というのがあるので頼んでみてください

飲み物に串カツ三本(ししゃも含む)で500円

さくっと食べられてオススメ

 

あとびっくりされるけど、バームクーヘン串美味しいから挑戦してみて下さい

揚げパンのような感じ

ちなみ室内の一部にインスタ映えしそうなバスの席があるので、電話予約しておくと座れます(写真のは2018年10月SPA Whiteで行った時)

 

  • 道頓堀の十八番

f:id:spareo:20200312041124j:image

関西風の柔らかいたこやきを食べたいならここ

王道的に美味しくお値段も観光地にしてはかなりお手頃価格

しかも脇に飲食スペースがあり、食べ歩きしなくてすむ

優しいお店

 

 

  • ひもの野郎

 

f:id:spareo:20200312041238j:image

 

大阪でなぜ干物?と思われるかもしれませんが、ここでは灰干しと呼ばれる製法で作られた本格的な干物が食べれます

種類も豊富で、さばの干物に白米にビールという組み合わせが最高でした

ちなみになるみ・岡村の過ぎるTVという関西では有名なテレビ番組でも紹介されており、梅田をはじめいくつか店舗がある人気店です

 

 

  • ストロベリーマニア心斎橋店&ル・クロワッサン心斎橋店

 

f:id:spareo:20200312041319j:image

f:id:spareo:20200312041315j:image

f:id:spareo:20200312041312j:image

f:id:spareo:20200312041322j:image

 

そろそろ甘いものが食べたい?

そんな時におすすめなのが上記二店

ストロベリーマニアは原宿にもあるけど細かいことは気にしない(・∀・)

 

一階はほぼ確実に毎日行列なんですが、二階はカフェになっており結構空いてる

おすすめは、いちごモンブラン

神が創りしいちごって感じでした

 

隣にあるル・クロワッサンも人気です

名物のプチクロは一個40円なんだけどほんとに美味しい

家帰ってレンチンすると焼きたてみたいになるからホワホワにクロワッサンが食べられます

ちなみにクロワッサン以外のパンも美味しいよん

 

 

  • あべとん

 

f:id:spareo:20200312040129j:image

f:id:spareo:20200312040123j:image

f:id:spareo:20200312040116j:image

 

大阪のお好みやきでおいしい場所ってどこ?と言われたらここをおすすめしたいです

天王寺駅のあべちかにある昔ながら風のお店でいつも列ができるほどのお店です

 

ちなみにお好み焼きも美味しいのですが

ここあべとん名物のチーズオムそばが絶品で一度は是非食べて頂きたいメニューです

 

 

  • 釣り居酒屋

 

f:id:spareo:20200312042634j:image

f:id:spareo:20200312042638j:image

f:id:spareo:20200312042643j:image

f:id:spareo:20200312042625j:image

f:id:spareo:20200312042621j:image

f:id:spareo:20200312042630j:image

 

大阪新世界に出来たジャンボ釣り居酒屋ですが、実際に釣った魚をその場で好きなように調理して下さる遊びと食事が融合した居酒屋レストランです

 

釣りをするという経験はなかなかないと思いますが、釣れた時の達成感とそれを食べる感動はまさに自給自足を体験しているような気分に浸れます

私は三人で行き、綺麗にタイ、ヒラメ、鯵とバラバラに釣れたので沢山食べることが出来ました(もちろんその分値段は弾みましたが笑)

タイを釣ってその場でお寿司にして食べるのは最高ですよ!

いい思い出ができます

 

釣った魚に応じて値段が変わるので釣り過ぎ注意です笑

 

 

  • 砂場バー

 

f:id:spareo:20200312040244j:image

f:id:spareo:20200312040257j:image

f:id:spareo:20200312040251j:image

f:id:spareo:20200312040236j:image

f:id:spareo:20200312040229j:image

f:id:spareo:20200312040220j:image

 

心斎橋なんばのエリアにあるこのバーでは靴を脱いで裸足で砂の上で楽しむバースタイルになっています

砂の上なのでビーチにきたような感覚になり開放的な気分を味わうことができました

内装もとてもおしゃれでビーチリゾート風なのでインスタ映えは確定

二人でしんみりムーディーに過ごすというよりは、中は明るめの賑やかな雰囲気なので、現地大阪の人と仲良くなりたい、明るい雰囲気が好きという方に向くかと思います

難波や心斎橋からバーに向かうまでに、ミナミの繁華街で嫌というほど風俗やホストや飲み屋の勧誘があるので気持ち大回りして行かれるのがオススメです

逆に大阪のギトギトしたところを観たい人にはある意味うってつけなのかもしれないです

 

 

  • Bar Bond

 

f:id:spareo:20200312040503j:image

f:id:spareo:20200312040449j:image

f:id:spareo:20200312040512j:image

f:id:spareo:20200312040455j:image

 

あべのにある隠れ家的バーで、入口がとにかくエモい(天王寺から行けます)

 

これ電話ボックスじゃなくてお店の入口なんですな

まるで某魔法使いの映画に出てきそうな作りで、入店方法が分からなかったぐらいです

 

中は落ち着いていて、マスターが出して下さったカクテルと自家製チーズがすごく美味しい

ちなみにオーナーと行ったのですが、東京にあるバーと比較するとすごくお手頃らしい

行った日が雨だったのもあり、貸切状態でした

素晴らし雰囲気が出ているバーです

 

 

 

f:id:spareo:20200312040351j:image

f:id:spareo:20200312040334j:image

f:id:spareo:20200312040357j:image

f:id:spareo:20200312040345j:image

f:id:spareo:20200312040339j:image

 

とても綺麗な水槽に囲まれながら食事ができるおしゃれなレストランです

中は暗めの明るさなので落ち着いたお話が出来き万人受けする場所かと思います

大人数のテーブル席から二人がけのソファー席もあるのでとても使いやすいかと思います

 

大阪メトロなんば駅から徒歩すぐなので立地としても非常に便利です

 

  • 甘党まえだ

 

f:id:spareo:20200312041749j:image

f:id:spareo:20200312041757j:image

f:id:spareo:20200312041744j:image

f:id:spareo:20200312041726j:image

f:id:spareo:20200312041731j:image

 

大阪で和菓子と言えばここ

甘党まえださんはお団子で有名なお店で選べるおだんごセットがおすすめ

好きな団子を3本選べてドリンク付きで720円

ちょっと小腹が空いた時なんかに最適な場所です

ちなみソース団子がびっくりするほど美味しかったので是非食べてほしいです

団子にソースマヨって合うんですね!

 

  • しらたま+

 

f:id:spareo:20200312041434j:image

f:id:spareo:20200312041414j:image

f:id:spareo:20200312041425j:image

 

なんばの路地裏にあるしらたま専門店

ややわかりづらい場所にあるお店です

色鮮やかなしらたまはなんとも美しく、しかもその場で作って下さるので出来立てほわほわモチモチでとっても美味しい!!

味付けはセルフでいろいろ変えられるようになっており飽きないです

しらたまそのものは意外と大きいの結構お腹いっぱいになります

ドリンクセットで1000円ぐらいでした

インスタ映え写真も取れます!

 

 

■大阪ではどのホテルで愛を育めばいいのか?

 

日本全国にあるラブホテルですが大阪にもたくさんあります

どこのホテルがいいのか迷ったりしませんか?

そこで江戸川がおすすめするホテルをエリアごとに紹介します!

 

あと基本的な豆知識ですが、どのラブホにも当日クーポンというのがあり、携帯でそのホテルを検索するとほぼほぼ間違いなく出てきます

入室後であってもそれを提示することを忘れてしまったと言えば問題なく利用可能です!

だいたいどこも500円ぐらい安くなります

 

 

 

テルマンハッタン梅田

f:id:spareo:20200312043439j:image

f:id:spareo:20200312045910j:image

駅近に位置する巨大なホテルで、関西圏内で放映されているケンコバのバコバコTVで毎度ロケ地としても使われているホテルです

部屋のタイプが豊富で、部屋数も多く、休日でも入れないということもあまりないでしょう

お部屋も綺麗で会員限定の無料フード&ドリンクまでついてる神対応です

3名入室も可能なので研修でもよく使わせてもらっています

 

カーサスワン

f:id:spareo:20200312044630j:image

 

梅田の泉の広場から徒歩1分の場所にあるため立地は最強ですね

何よりこのホテルは沢山のコンセプト部屋があり、宇宙の部屋や、回転ベッド、SM、水槽の部屋などラブホアミューズメントとして楽しめるホテルになっております

他のホテルよりやや値段は高めなのですが、無料のフードとドリンクもついているため施術後にちょこっとお茶しながらケーキやタピオカを楽しめたりできる素晴らしいホテルです

 

マイスBB ホテルマイスDX

f:id:spareo:20200312043455j:image

f:id:spareo:20200312043459j:image

部屋の清潔感、広さ、値段、総合評価が高いのがやはりマイスさんでした

梅田のラブホの価格帯は他エリアよりやや高いのですが、ここマイスグループさんは圧倒的に安いです

ちなみ江戸川もポイントカードを作っており、ちゃっかり最上級会員なので皆様には全部屋20パーセントオフでご提供できますよ!

平日の昼間ですとサービスタイムで5時間4000円と価格破壊的な値段です

一階にはドリンクバーがついており親切心溢れるお店ですね

人気ゆえに平日休日問わず、15時以降は高確率で満室になっているので注意が必要です

 

グランドカーム

f:id:spareo:20200312045219j:image

どんなに他のホテルが混雑していても必ず空いてるor 10分以内に入れる最強ホテルです

ちなみに当店と提携ホテルになっているので魔法の言葉を使えば土日祝でも3時間3500円と凄まじい価格でご利用いただけます

回転率と値段重視でしたらここの一択だと思います

 

  • 谷町9丁目

 

テルマイスlei

f:id:spareo:20200312043529j:image
f:id:spareo:20200312043533j:image
f:id:spareo:20200312043537j:image

個人的に日本一コスパの高いラブホ街が谷町9丁目だと思っていますが、そんな中でもおすすめなのがマイスleiです

やはりマイスグループ、値段、室内環境、サービス、全てにおいてレベルが高いです!

特に梅田と違い中はより広い作りになっており、広いジャグジー風呂がついている部屋もあるのでかなり快適にお過ごしいただけます

一階には入浴剤バイキングがあるので、好きな香りの入浴剤をたくさん入れて、お風呂を楽しむのはいかがでしょうか

フードメニューがファミレス並に充実していたり、メンバーサービスドリンクにアルコールが含まれていたりとガッツリお食事を摂ることも可能です

お値段的には基本価格で既にお安いのですが、マイスグループのポイントカードは共通カードなので、ここも江戸川とご一緒なら20パーセントオフでご利用いただけます

20パーセントオフ+毎日クーポンの組み合わせ可能で1500円近く割引になります!

ちなみ月~木はミッドナイト割というのがあり、夜24時以降の入室で部屋代が半額になるサービスがあります

近隣のなんばで少し食事をしてから24時以降泊まりで14時まで利用しても3000円ちょっとで済むというとんでもない価格です

ビジホ予約するよりお得ですね

 

 

 

やんちゃな子猫

f:id:spareo:20200312044044j:image
f:id:spareo:20200312044041j:image

若干下町感が残る天王寺ですが、その代表的ホテルと言えるのがここやんちゃな子猫さん

内装はやや古い感じがするのですが、天王寺では比較的綺麗な方で難なく使えるホテルとして長く使わせて頂いています

また部屋によっては変わった器具やSM部屋、全部屋に拘束器具が装備されていたりとこれもまた気が利いたサービスなのでしょうか笑

お風呂からは天然温泉が出ます!

お値段もエリアに対してリーズナブルなのでおすすめです

 

 

ホテルシャシャティアラ

f:id:spareo:20200312044302j:image
f:id:spareo:20200312044320j:image
f:id:spareo:20200312044317j:image

このホテルシャシャティアラさんのお部屋はアーバン、アジアン、メルヘン、シンプル、和と分かれておりその日の気分によって使い分けることができます

内装も広々としており、バスルームもクリーンで使いやすい造りになっているためとても使いやすいホテルの一つです

フードメニューが信じられない程あり、会員ですと最初の2品100円でドリンクが2品無料という最強サービスも搭載しております

(無料メニューにクリームソーダがあるよ!)

 

普通にホテルを使う分には充実し過ぎたクオリティーで、お値段もそこそこ安いので天王寺エリアの中で間違いなくベスト3にランクインするホテルかと思います

 

 

  • 番外編(主に難波)

 

 

ホテルラブラドール(難波)

御堂筋線なんば駅から近くにあるラブホで広めのお部屋な印象

お部屋に特大プロジェクターが付いていたりします

あれで映画を観たら迫力がありそうです

シンプルな作りですが駅近くのホテルで便利です

 

 

テルマリアテレジア(難波)

f:id:spareo:20200312044700j:image

一階の入口部分が不思議の国のアリスのようになっており、まるでおとぎ話のような内装になっています

初めて行った時は恥ずかしながら入り方がわからないという程に拘っているホテルでした

内装もお姫様のお部屋という感じでメルヘンチックです

 

ホテルZENグループ(難波、谷9)

f:id:spareo:20200312045003j:image

f:id:spareo:20200312045049j:image
f:id:spareo:20200312045018j:image
f:id:spareo:20200312045015j:image

ラブホとは思わせない程の上品な和風ベースのラブホです

内装は洋と和で分かれているのですが、どのお部屋もデザイナーズマンションやリゾートホテルのようなおしゃれな内装になっております

特に和タイプの部屋は高級旅館のような作りで、個室の露天風呂がついたお部屋があったり大変素晴らしい造りになっておりラブホに来たことを忘れてしまいそうな勢いでした