腰を低くすることにより人の良いところが見え、そしてそれが見れる自分が素晴らしく思える

  • Q
    女性に対して、いつも大切に接してくださりありがとうございます。
    どうしたらそんなに大事に思えるのでしょうか?
    女性とは、どんな存在でしょうか?
     
    A
    こんにちは、そうしです。
     
    どうしてなんでしょうね~
    特別何かをしているわけではありませんが
    基本的な思考のベースとして「人の上に人を作らず」というアレで
    総合的にみればあんまり優劣はなく、驕ることなかれという思想で生きていますので、誰かには何かしら自分より優れている才能が有り尊敬すべき対象であるという考えです。
     
    ですから自分が誰かより上だと思ったことはなく、なんなら全ての人より劣っていると思っているのでへへへ……足を舐めますよみたいな下っ端精神で生きていると自然と人にやさしくできるはずです。
    意識の仕方に問題はありますが笑
    それに関しては自己分析をしてどういう精神状態でいれば、どういう対応が出来るかということを理解すべきでしょう。
    端的には自分に余裕がないと人に優しくできない、という説みたいなものですね。
     
    自信を持つことは大切ですが、驕りすぎずにということですね。
    自分が知らないだけで他人には自分よりいいところを持っている。それを尊重すれば偉そうにならない、ひいては他人を尊重し大切に思えるにつながるのではないかということです。
     
     
    上記は女性だから特別にというものではありませんが
    女性に対して何か、と付け加えるなら根本的な力の差や大きさを加味して、小さい側に合わせるということもやってると思います。
     
    これはお店の研修でも教わる大切なことですね。

    女性は男性に比べて何倍も感覚が繊細なので、それに合わせられるようにと最善を尽くしていくのですが、まだまだ勉強不足なことばかりです。
     
    いつか完璧なエスコート力を身に着けたいですね
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次