女性用風俗利用時のお風呂の入り方【女風初心者さん必読♪】

目次

お風呂の入り方初級編!

女性用風俗をご利用の際に意外とお困りごとの多い【お風呂の入り方】について解説!
初級編なのでお一人で入る際の解説が中心となっております♪
ぜひご利用前のお悩み解決、ご安心につながりますと幸いです。

用意するもの

スパホワイトの場合は、お身体を温めていただくと精神的な緊張感もほぐれるため湯船をはりお風呂にご案内します。

基本的に湯船に浸かるのは女性お一人なのでリラックスできるグッツ(例えばお気に入りの入浴剤)などお待ちいただいても豊かな時間が過ごせるかもしれません✨

ヘアキャップやヘアゴムがあるホテルがほとんどかと思いますが、用意のないホテルも稀にありますので髪の長さによってはヘアゴムをご持参されると便利です。(施術前のお風呂では髪は洗う必要はございませんので濡れ防止になります)

お風呂のご案内

①ホテルへ入室後、基本的にはセラピストがお風呂を溜めたりシャワーの位置を調整などを行います。
お好みの温度やこの入浴剤をいれてほしい!などご希望が事前にありましたらお伝えください。

②お風呂でゆっくりお過ごしいただいている間に、セラピストがお部屋の準備をいたします。
私物に触れることは一切ございませんが、鞄などは脱衣所にお持ちいただくことは比較的スタンダードなことなので気にせず私物のご管理をよろしくお願いします。

③脱衣所に”紙パンツ””紙ブラ””タオル””バスローブ”をご用意します。紙ブラは付けてもつけなくても構いませんが、されている限りはこちらから外しません。
(背面マッサージ時は紐を外させていただきます。)

脱いだお洋服はご自身が服を置いててリラックスできる場所に置きましょう。もし置き場が分からなければキャストにご相談ください。

⑤体を拭いて紙パンツ(面積の大きい方が前になります)紙ブラをつけてバスローブをお召しいただけたら、ベットルームへお戻りくださいませ。
セラピストが空調、照明等セッティングを済ませお待ちしておりますので、この時点で気になるところがありましたらお声がけくださいませ。

⑥セラピストがお風呂に入り早めに戻ってまいりますので、ベットなどでおくつろぎいただきお待ちください。

【番外編】事前に入浴をしておくのもOK!

基本的にはセラピストがお部屋へ到着してからお風呂の準備をさせていただきますが、お待ち合わせ場所をホテルに設定し1人でゆっくりとバスタイムをすごしてからセラピストを迎えることも可能です。

色々と落ち着いて事前準備を行いセラピストとのお時間の前にゆっくりと過ごしたいあなたにおすすめです✨

ラブホテルの場合

女風利用でスタンダードなラブホテルでの入浴方法!
予約ができるホテルがあまりないため、先入りでのご利用の場合はお部屋を探すお時間を考慮しお早めの現地到着をお勧めいたします。

入浴までの手順

  1. 入室の際フロントの方に後から1人来ますと伝えましょう。
  2. お風呂を楽しみバスローブなどで待ちましょう。
  3. 指定のお時間になったらキャストから非通知で連絡が来るので部屋番号を伝えましょう。
  4. ホテルのフロントから「男性の方お通ししてもいいですか?」と内線電話で連絡が来るので大丈夫ですとお伝え下さい。
  5. セラピストとお部屋でご対面✨

ビジネスシティホテルの場合

ラブホテルに入ることに少し抵抗がある方や、予約をしてお部屋を利用したいという方におすすめのビジネスホテル!
デイユースプランなど宿泊よりもお得にご利用可能なプランもございますためビジネスホテルでのご利用者様も多くいらっしゃいます。

入浴までの手順

  1. ホテルに入室しましょう。
  2. お風呂を楽しみバスローブなどで待ちましょう。
  3. 指定の時間になったらキャストから非通知で連絡が来るので部屋番号をお伝えください。
  4. セラピストと対面(エレベーターの乗降にお部屋のカードキーが必要な場合、お手数ですが一度服にお着替えいただきエレベーターホールなどでお待ち合わせ出来ると有難いです。)

最後に

以上、お風呂の流れ解説〜初級編〜でした✨

事前に準備をして待つ入浴も、お風呂の準備から非日常を楽しめる入浴もそれぞれの良さがありますよね✨
ぜひご自身のお気持ちに合うご利用方法をお選びいただけますと幸いです。

スパホワイトを初めてご利用の方におすすめの初回限定クーポンも盛りだくさん!
ぜひこの機会に女風をチャレンジしてみましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次