文化の違い”人との触れ合いハグ”

こんばんは、SPAWhiteキャストの翼です。

あれ?レディーファーストシリーズどこいった?と思いましたか?大枠では文化の違いのお話しですので、今回は別の話を挟もうと思いまして、同じトピックだと飽きちゃいませんか?

という事で、今回は僕の大好きな”ハグ”のお話を。

大変嬉しい事に、よく”一緒にいると落ち着く””なんだか安心する”と女性から言っていただける事があるのですが、カナダでの生活以前は言われた事がないので、もしかしたらこの人との触れ合い”ハグ”が影響しているのかな?と今考えてみると思いますね。

日本ではあまり習慣とされていない”ハグ”。カナダでは色々な場面で”ハグ“をする習慣がありました。

悲しい事があった時、何か嬉しい事があった時、久しぶりにあった時、さよならの時、朝起きた時、おやすみの前などもうあげればキリがないくらいありますね。

“ハグ”をすると幸せホルモンが出ると言われていますから、様々な場面でプラスの作用が期待できそうですよね。もはや感情表現の一つにもなっているような気がします。

悲しい時はハグによって安心しますし、嬉しい時はハグで喜びが倍増します。素敵な魔法のような習慣だと思いませんか?まあ、僕のハグは、はじめ慣れずに腰が引けた、なんとも不恰好なハグをしていた気がしますが(笑)

ただ段々とハグが習慣になってきて、徐々にハグに気持ちを込められるようになって、それが相手に伝わるようになって、自分にも相手の気持ちが伝わるような感覚を得られるようになって、と今思い返してみると”ハグ”の習慣のない日本から来た僕はそういう過程を感じれたような記憶があります。なんとも深いなと思いますね。

“安心する”、”落ち着く”と感じてもらえる機会が増えたという事は、僕の女性に対する考え方のベースである大事に大切に思うという気持ちを”ハグ”で表現できるようになったのかな。そんな心温まるような”ハグ”をあなたが必要な時に、僕は届けたいなと思っています。

それでは今回はこの辺で

SPAWhiteキャスト翼
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる