【身体を委ねる心地よさ】(東京・藤丸)

羽根を手にとる

こんばんは、藤丸です。

この仕事を始めたての頃「くすぐったい」をネガティブに捉えていました。

お客様をくすぐったい(つらい?)状態にしてしまうことが申し訳なく、マッサージはほぐしメインの方向に舵を切ってきました。

かくして一時期封印していたフェザータッチですが、なんと最近は復活♡

・「くすぐったい」=「つらい」ではない

・皮膚感覚を鋭くさせるトリガーになり得る

・気持ちいいとくすぐったいの区別がついていない女の子が多く、「くすぐったい」が「気持ちいい」に変わっていく可能性を秘めている

・圧をかけるマッサージや痛みの刺激(SMオプション利用時)と併用することでバリエーションが生まれる

などが復活に至った主な理由です。

全ての手技が中途半端なわたしですが、集中してフェザータッチをする時は圧をかけるマッサージよりも体力を使います。文字通り全集中しますし、催淫の呼吸・壱の型・撫でること羽根の如くを繰り出します。(ちなみに伍の型あたりで手がいっぱいある阿修羅になります)。

フェザーをくすぐったいで終わらせたくないので、指の接地面積、スピード、圧、経路、オイルの量などを気にしながら、頭がおかしくなるくらい丁寧にゆったり指を這わせます。

無間地獄ではなく快☆楽☆地☆獄

(唐突に現れる幽◯白書感)

しっかりした圧もいいけど、頭おかしくなるくらいフェザータッチで身体を弄んでくれというドMなお客様は、ぜひ快楽地獄への旅支度を♪

藤丸

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる