女性向け風俗の講習について思うこと(東京大阪京都名古屋福岡)

りん君(彼のツイッターリンクから飛べるはてなブログ)と拓実さん(kaikanブログ)が一生懸命発信している。
一生懸命発信した安心感が伝わったのか、ご予約いただいた件数が増えた。

https://spawhiter-rin.hatenablog.com/

https://kaikan.co/shop/tokyo/seikan/61/diary/



少し前は、まこちゃんがツイキャスを一生懸命発信していて、ご予約頂ける件数が増えた。

https://twitcasting.tv/whitekyushu_mak/show/


あぁ、私も誰かに構って欲しいな〜。

という打算からブログを始めようかと思う(今日から)



気がついたら、ツイッターを見てメールをチェックして、ラインをチェックする(音がなってなくても)無意識に指が動いてる自分を見つけた、全力で引いた。

自分に引いている暇があったら打算でもいいから何か書いたほうが得策だし、本を読んだ方が得策だし、勉強した方がいいよね。ってそんな気分。こんばんは。

ーーーーーーーー

今日は埼玉千葉店の研修の研修をしていました。(もう3回目なので側からぼーっと聞き耳を立ててました。)

(埼玉というと大宮のイメージが強く
埼玉千葉店と打つ時、必ず「おおみ(や)」ぐらいまで書いて引き下がる。)


研修ね・・・・・・。
難しいよね・・・・・・。

私が某男性向け風俗店で講師デビューさせてもらった時
 
当時22歳かな。講師の先生が40代中盤の大ベテラン先生で
いくら頑張っても追いつかない。私には教えられない。でも頑張りたい。期待に応えたい。新人さんの力になりたい。って。悔しくて泣いてた。

かわいいね。



講師業に携わってから、もう7年も経つのか。

7年経ったら流石に学ぶよ。

「人に教えられることなんて一つもない」ってね。

教えられることなんて一つもなく、寧ろ新人さんに教えていただくことの方が圧倒的に多い。

教えられることなんて一つもなく、吸収してくれる方はどんどん私の風俗経験やマッサージ経験から知識を抜き取っていくし

そのことに気がつかず得ようと食らいつかない・変わらないやつは・人のせいにして時間のせいにしてお金のせいにして吸収しない。



図書館と一緒だね。そう、講師は図書館。
聞かれた時引き出しがないと答えられないので、日々勉強をして、図書館に来館した方を歓迎するように、新人さんを歓迎する。それに尽きる。(今のところ)




ーーーーーーーー

明日もあなたにとって素敵な1日だといいね。
応援してるよ。

駄文お読みくださりありがとうございました。


人生の旅は続く・・・・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる