Site Overlay

男女参画共同ってなんだろう。その①

あす香です。

先日こんなイベントに参加してきました!!

(以下私の不満)

「家事は女性がやるもの?」「子育ては女がやるもの?」「出産のために何故将来を考えなきゃいけないのは女だけなの?」「国会議員は何故男性ばかりなの?」「女性の方が合格率低いのはなぜ?」「女の子」「女の子だから」「女の子でしょ」「女だから慎ましくいなさい」「女だから家庭を支えないさい」「女だからお茶を入れなさい」「女だからスカート履きなさい」「孫が見たい」「結婚はいつ?」「女だから」「女だから」「男性主体の避妊法が主流なのはなぜ」「バイアグラの認可は半年で済んだのに、低容量ピル認可に運10年もかかったのはなぜ」「女だからセクハラしていい?」「女は痴漢を望んでいる?」「女だからしょうがない?」

世の中の決定権が女だったら?
もし女じゃなくて男だったら?

あなたの人生や、あなたの周りの世界は

(多分)今と異なる・変わってましたよね?
ということに溢れている。

今それで満足しれいるからかき乱さないでくれ。
そう思っている人もいると思う。

でも私は「男女が参画できていない社会」に違和感を感じる。
もっと生きやすくなる。ストレス溜めないで済む。人生を心から楽しいと思える人が増えると思っている。

(だから、女性向け風俗を運営しているのかもしれない。)

 

 

 

アフターピルを薬局で買うことができたら、
国会議員の半分が女性だったら、
私いま何の仕事についてますか。

 

「あなたはどんな人生を過ごしていますか?」

 

性に罪悪感を持っていいかもしれないし。
持たなくていいかも知れない。

社会からの圧力を圧力と感じ、あなたの気持ちに蓋をしているものがあれば、その気持ちは優しく撫でてあげでも良いのかも知れない(個人の好き好きが良い)

 

明日も更新します。
「男女共同参画ってなんですか?」のイベントでは、
どの様な話が展開されていたか…お伝えしますね。

 

コメントを残す