Site Overlay

性的に感じた時の匂いが分かる!?

どうも!みやびでございます~(^^♪

 今回はタイトルにあるとおり、人間は性的に感じた時の匂いを嗅ぎ分けられるのか?という研究が面白かったので、ご紹介しようと思います。そもそも、なぜこの研究を調べようと思ったのかと言いますと、SPAWhiteの研修の際に、あす香先生が「感じてるかどうか匂いで分かる」と言っていたことが発端です。正直に言うと、私はこの時完全には信じ切れておらず、ほんとかな~?とか思っていました(あす香先生、あの時は疑ってすみませんでした!!!)。しかし、実は今年出た論文で、このことが科学的に証明せれていたのです! それでは、ここから、エロの科学のお時間でございます~。
※タイトルの研究→3章へ

目次

1章:感情の変化に敏感な女性
2章:性的な関心に敏感な男性
3章:性的な興奮を嗅ぎ分けられる男性
4章:女性は嗅ぎ分けられるのか?
5章:まとめ

1章:感情の変化に敏感な女性

 そもそも、多くの生物には匂いで感情を伝える機能が備わっています。この機能は、我々人間も少なからず持っており、幸せや恐怖といった感情を匂いで識別が出来ることが研究から明らかになっています¹。そして、この傾向は女性の方が敏感であることも同研究でわかりました。実際、脳を解剖した研究では、男性に比べ女性の方が匂いの識別に関わる脳細胞の数が多いことが明らかになっています²。
 では、なぜ女性の方がこの傾向が強いのでしょうか。それは、女性の方が感情の変化に敏感である必要があったからではないかと言われています。我々の祖先の時代から、女性は乳児の欲求を察知して行動する必要がありました。そうしないと、乳児の長期的な健康に悪影響を及ぼす可能性があるからです。結果、進化の過程の中で、共感性が高い個体が生き残ったと考えられています³。そのため、感情の変化を伝達する匂いにも敏感である必要があったのかもしれません。

¹: Human Olfactory Communication of Emotion
²: Sexual Dimorphism in the Human Olfactory Bulb: Females Have More Neurons and Glial Cells than Males
³: Empathy: Gender effects in brain and behavior

2章:性的な関心に敏感な男性

 話は少し逸れますが、男性は性的な関心に非常に敏感であると言われています。女性と男性が対話する実験では、男性は女性に比べ、異性が自分に性的な関心があると過大に解釈してしまうほどです⁴ ⁵。このような傾向が生じる理由として、男性は少しでも多くの生殖の機会を得るために認識が偏っているのではないかと言われています⁶。これらのことから、ある研究者が「男性は性的に興奮した女性の匂いにも敏感なのでは?」という仮説を立てました。この仮説を検証するべく、次の章で紹介する実験が行われました。

⁴: Non-verbal behavior as courtship signals: the role of control and choice in selecting partners
⁵: Sex differences in attributions for friendly behavior: Do males misperceive females’ friendliness?
⁶: Error management theory: A new perspective on biases in cross-sex mind reading.

3章:性的な興奮を嗅ぎ分けられる男性

 ケント大学(米)のWisman教授は、男性が「女性が性的に興奮したときの匂い」を嗅ぎ分けることが出来るのかを明らかにするため、実験を行いました。実験の概要は以下の通りです。
 まず、女性たちの脇にガーゼを挟み、実験群では性的な描写が多く含まれたビデオを、統制群では橋の建設に関わるビデオを見せました。操作チェックをしたところ、性的なビデオを見た実験群でのみ、高い性的興奮を報告しました。次に、男性参加者に両群のガーゼを嗅がせ、それぞれ匂いからどんな印象を受けるのかを評定させました。その結果、実験群のガーゼの方が、より魅力的な匂いであると評定されたのです!これだけでも驚きの結果ですが、これらの匂いを嗅いだ後に、男性たちに女性の画像を提示し、その女性とデートしたいか等を尋ねました。結果、実験群のガーゼを嗅いだ男性ほど、デートをしたいという気持ちを高く報告したのです。
 これらの結果から、男性は女性が性的に興奮したかを嗅ぎ分けることができ、さらに、女性が性的な興奮をした際に放つ匂いには男性を引き寄せる効果があることが示されました。

<参考>
Sexual Chemosignals: Evidence that Men Process Olfactory Signals
of Women’s Sexual Arousal

4章:女性は嗅ぎ分けられるのか?

 ここまで、男性が性的な興奮を嗅ぎ分けられるのか?というお話でしたが、実は女性についてはまだ研究がされていないとWisman教授が論文中で述べています。強いて言えば、男性の性的に興奮した匂いを女性が嗅ぐと、特定の脳領域が活性化することが明らかとなっている程度であります⁷。1章でも述べたように、女性の方が匂いに敏感であるため、女性も嗅ぎ分けられる可能性が高いと考えられますね。今後研究されることを期待しましょう。

⁷: Encoding Human Sexual Chemosensory Cues in the Orbitofrontal and Fusiform Cortices

5章:まとめ

 このように、匂いの嗅ぎ分けは多くの研究がなされており、性的な興奮の嗅ぎ分けにまで発展していました。
 しかし、ここで注意して頂きたいのが、実生活では実感することが難しいということです。なぜかというと、匂いは多くの要因のうちの1つにすぎないからです。あなたの周りで、「セックスの時は匂いを参考にしているよ」と言っている人が多数ではないはずです。というのも、表情や声、言葉の内容の方が精度が高く識別が容易だからです。また、男女差があると書きましたが、これらは平均値の話であり、個人差があります。ですので、あくまでも手掛かりの1つとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す